IPOだけで飯を食っていく!!

2015年、LINE上場の肩透かしをくらってへこんでいたタダオです。
しかーし!!ついに来ました!
LINE上場決定!!2016年7月15日!!
想定発行価格:2800円  公募:3500万株  ブックビルディング期間(抽選申込み期間):6月28日〜7月8日
購入申込期間:7月12日〜7月13日 主幹事:野村証券
国内当選株数:14,950,000株⇒当選本数は149,500枚。これは当たりやすい数字だ!!


タダオは、昨年の上場あるかもって時に、既に下の3社に口座を開設済です!
まだ口座開設が済んでいない人は、急いで開設しといてくださいよ!

 

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス証券

平等に抽選してくれる証券会社といえばココ!

 

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券

マネックス証券と同様でコチラも平等に抽選!

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

外れる度に次回の当選確率が高くなる!

 

公式サイトはコチラ

 

更に、もう一口座、オススメ証券会社があります!
タダオが、IPOの当選を確実のものとすべく狙いをつけた証券会社は、あと1社!
それはこちらのSMBC日興証券です!

 

業界でも老舗で大手証券会社!
主幹事の実績も高く、老舗ならではの信頼感があります!
そして、もちろん、一人一票制を導入してるので、誰でも平等に抽選が行われます!

SMBC日興証券

SMBC日興証券

主幹事の割合が高く、大手ならではの信頼感!

 

公式サイトはコチラ

去年、色々下準備したのが、やっと報われます!!あーーっ、長い冬でした。

 

でも、そもそも、お前誰だよ?って感じっぽいので、
ちょっとタダオについての実績を紹介したいと思います。

 

とりあえず、今年のIPOだけの実績を誰も自慢する人がいないので、
自慢させてくださいww

 

今年のIPOの実績

IPOに当選した証拠

 

IPOに当選した証拠

 

マネックス証券 イグニス +65万
SBI証券 システム情報 +27万


合計で2014年は今のところ+92万円♪ww

 

 

正直、IPOって当選したらほぼ確実に儲かるワケなので、
ぶっちゃけ当選さえすれば、誰でも利益出せるので、

 

当選確率をどうにか上げること出来ないのか?と思って3年前くらいから追求したら、

 

あったんです、、、

 

当選確率を大幅に上げる方法が、、

 

で、せっかくなので、このサイトを通じて紹介したいと思います。
いいんです、、自慢したいだけなのでww

 

 

IPOの当選確率を大幅に上げる方法!!

簡単に言うと、IPOの抽選申込って、大体みんな1社しか申込をしてないです。
それもいつも使っている証券会社に宝くじ気分で!!

 

でも、気づいたんですが、こんな事をしていても当選する確率なんてほぼありません。
だとしたらどうしたらいいのかというと、

 

申込をする業者を複数にする!ということが重要です。

 

で、もうこうなったら、10社くらい全部申込したれ!!ってことで、申込をしていたんですが、
決まって当選するのが、3社やったんです。

 

それが、マネックス証券カブドットコム証券SBI証券やったんです。

 

どういうことかというと、実は、IPOの抽選ってすごい何億円も持っているような大口の投資家に優先して回して、
僕ら自体はほとんど当たらないというような状況やったんです。

 

でも、中には、ちゃんと平等に抽選してくれる業者がいて、
マネックス証券、カブドットコム証券・・・・・ちゃんと平等に抽選してくれる

 

で、さらに、

 

SBI証券・・・・・外れるたびにポイントが溜まってそれを使うと、当選確率が大きく上がる!!
なので、いつかは必ず当選する!!というところがこれです!!

 

今は6業者使っていますが、
最初はこの3業者を徹底的に攻めれば、僕の今年程度の実績くらいは簡単に上げれると思います!!

 

で、lineの抽選はこの3社で挑んだほうがいいけど、
口座開設は無料なので、全て口座開設したほうが絶対にいいですね。

 

SBI証券だけは、ポイントを今のうちに貯めておいたほうがいいので、
今のうちから、ポイントはさっさと貯めておいたほうがいいですね!!

管理人がIPOで食わせてもらっている証券会社はココ!

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス証券

平等に抽選してくれる証券会社といえばココ!

 

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券

マネックス証券と同様でコチラも平等に抽選!

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

外れる度に次回の当選確率が高くなる!

 

公式サイトはコチラ

そして、もう一社!

SMBC日興証券

SMBC日興証券

主幹事の割合が高く、大手ならではの信頼感!

 

公式サイトはコチラ